ブリーディング・ポリシー(Breeding Policy)

 

アートワングレイスは、コイケルホンディエに魅了され、この犬種に関わっていきたい、犬種の魅力を広めたい、スタンダードに沿い心身共に健康なコイケルホンディエを作っていきたいという想いで愛情をそそぎブリーディングしています。

 大切な家族でもある犬たちとは一般家庭の室内飼いと変わらない環境で常に一緒に生活し、産まれる子犬が親犬の質を更に超えていくように心がけ、母体に無理がかからないよう計画的にブリードしています。

飼育環境・健康管理にも十分配慮し、遺伝からくる病気を未然に防ぎ子犬に伝えないために、獣医師との連携をとり次世代のオスとの相性と健康面、さらには遺伝的側面を充分考慮しブリードしていますのでご期待ください。

子犬のお譲りは生後60日を経過後にご相談の上で決定させていただきます。

60日間という期間は、母犬や兄弟たちの群れの中でできるだけたくさんの経験を積ませる事で、子犬に充分な社会性を身に付けさせる為であり、犬同士の挨拶やマナーを覚えさせ、人間との関わり方を習得させる為に大変重要で必要不可欠な期間であるからです。

家庭での生活音(テレビ・掃除機・チャイムなど)に慣れさせ、就寝時はケージで休ませる等、慣らしのトレーニングも行います。

子犬には生後2~3ヶ月までの社会化が最も大切とされており、子犬の社会化は全てのしつけの基本となります。

当犬舎では、子犬が当犬舎で暮らしている間に子犬に何をしてあげられるか、子犬が何を学んでおくと家庭で暮らしやすいのかを常に考え、子犬一頭一頭の性格を見ながらしつけや健康管理を行い、ご家族様にお迎え頂いた後も一緒に暮らしやすいよう配慮しています。

Kooikerhondje  コイケルホンディエをより多くの方へ知って頂くために

コイケルホンディエ専門ブリーダー

Copyright © 2015  Art One Grace Kennel  ghts Reserved.